■自由さのあるファジーな団体であるがゆえ・・・

■団体内部にTEAMが存在する!?

当然ながらスピリッチュアルな団体とはいえ一応我々は「 プロレス団体 」です。少なくとも我々はそう思っていますw。そんなメンバーの中には「 スキーの練習 」というものに向き合い鍛錬を積む者らの姿も複数人存在しておりました。この為に冬季はスキーTEAMの名称としても「 新小樽プロレス 」を使っても良いのではなかろうか・・・という声があがります。

「 闘い 」や「 挑戦 」、「 研鑽 」や「 鍛錬 」の文字がそこに存在しているのであれば 新小樽プロレスの趣旨的には OK なはず。
その様はまさに ⇒ プロレスなのです!

ゲレンデは寒い! ⇒ 冬将軍よ、かかって来いやぁ!!!
転倒して痛い・・・ ⇒ なに糞!負けるもんか、もう一回!!
バッヂ試験に落ちた・・・ ⇒ 次こそ!再戦だ!再戦だぁ!


これらって ↑ やっぱりどこかプロレ的 d(´・ω・`) 間違いない☆

とはいえ、あまり団体の内部に各種チームが乱立するというのも宜しからぬと思えるがゆえ、その辺は皆さん大人の匙加減という範疇でお願いします・・・ (^ ^;)

 

※付帯画像は所属レスラー最年少となる女の子が3歳の時にスキーレッスンへと挑んだ際の写真です。彼女は転んでも泣かず、寒くても休むとも辞めるとも言いださず、体力が果てるまで冬山での練習に挑み続けておりました。燃える闘魂はこんな小さな身体にも宿るのものなのです!

新小樽プロレス