■小樽情報「 樽樽源 」のオープンソース化について

小樽を探訪し集めてきたブログ集「 樽樽源 」は2009年09月22日付けを持ちまして 
条件付きオープンソース化 と致します。

その条件とは 


@外国語版コピーサイト製作の容認
日本語以外、つまり英語や韓国語、ロシア語などといった
「 外国語翻訳を行ったサイト 」であれば自由に樽樽源のコピー版を製作&公開して構いません。

※注意:
日本語版の樽樽源コンテンツコピーはその一切の製作を認めません。





A登場人物名変更の禁止

登場人物である「 ちゃきさん 」らの名称変更は認めません。

例: ちゃきさん → chaki などと転載してくださいと言うことです。




B文意変更の禁止
文意を変えないことが条件となります。




C持ち出し画像にまつわる責任の所在について
画像の持ち出しも一向に構いません。
ただし 樽樽源内に公開中の文章の全ては僕が100%著作権を有していますが、店舗の外観や料理などの画像ではその被写体元となる施設の管理者や調理者などがチャキさんと同時に肖像権を共有しているとお考えください。
樽樽源より持ち出したうえで別なサイト内において画像使用する際の責任は、転載を行った者が独自、新たにその使用の責を負うこととなります。この点をご留意ください。




D再配布の禁止
樽樽源のコンテンツ内より持ち出した文章や画像を 日本語以外の言語によって製作するコピーサイト製作の目的以外では使用してはいけません。

例: 葉書を作る Tシャツを作る 紙媒体に印刷を行い広告配布するなどがこれに含まれます。





@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


逆に日本語以外を使用しコンテンツコピーを行った際に、新たに製作したサイト上で行っても構わないことも列記しておきます

@アフィリエイト広告収益の容認
アフィリエイト収益をあげることを認めます。




Aバナー掲載広告収益の容認
アフィリエイト広告以外であり、バナーを使用するなどした直接的WEB広告を行い収益をあげることも認められます。





B広告収益の寄附行為禁止
上記した 2つの容認項目から広告収益が発生した場合、基本これの小樽市への寄附行為を認めません。
この禁止項目を付帯させておかないと折角翻訳と転載作業を行っても
「 ちゃきさんと同じく収益は寄附しろよ 」と誰かに責められるかもしれないからな。だから寄附は著作権を有するチャキさんから禁止と通達されている形で決めておいてあげるよ

作業は苦労も伴うんだし 
(*^◇^*)b 自分のお小遣いにしなさい☆




また上記した条件掲示以外でも後日使用の際に課せられる条件が追加されることもございます。ご理解ください。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


■最後に・・・

上記のように色々と条件を連ねてきましたが、要は手間をかけて翻訳&サイト構築の作業を行った方が登場すれば、それなりに作業に挑んだ方へは金銭的な見返りが期待出来ますよということです。


そしてその転載の際には 
樽樽源&ちゃきさん、または 小樽の街で暮らす人達 らが眉をひそめ怪訝(ケゲン)な顔になるような文章や画像の転載使いをするなよってことね。


外国語に翻訳されたサイトが誕生すれば・・・。

それは僕らが暮らす小樽の街に興味を持ってくれた外国人観光客らから頼りにされるばかりでなく、当然ながら小樽市民らからも期待と喜びをもって迎えられるはずなのですから・・・。


(*^◇^*)ノ 外国語の勉強やホームページ作成の勉強をしながら街の役に立ち、尚且つ銭も儲かるかもしれないという夢のある話ぞね。


その為になら 樽樽源 というサイトの存在は巨大な素材集として使えますということね。

アフィリエイト収益をあげるようなサイトを作る際に一番困るのが 人気のあがるようなコンテンツが作れるかどうか だからな。

その点は 樽樽源 は合格点をとれる存在なはずです。


それに全話を翻訳&転記する必要だってねぇ〜べさ  主たる部分を移植するだけで良いんだぞ。

正直 ちょっとの根気と語学力やホームページ製作技術などが備わっていれば楽勝な作業とも思われるっす。

キミ達のような翻訳&サイト製作職人達がこの移植作業へ挑めば 小樽好きな韓国人や中国人らをターゲットとする巨大アフィリエイトマーケットが手中に収められるかもしれませんよぉ♪


目指せ o( ̄ ◇ ̄)○ 小樽の国際化!&銭



みんな 検討してみると良いです 
d(^▽^ 

上手に出来たら
本家「 樽樽源 」からも公式外国語サイトとして認定したうえリンク配してあげるかんね。 


頑張れぇ〜♪



以上 
樽樽源オープンソース化宣言 のページでした。



追伸:
その他 何かこの外国語サイトへの転載・転記について不明な点とかあればいつでも相談してください

相談用のメールフォームはこちら☆



小樽観光「樽樽源」トップページ > 著作権利などの取り扱い > オープンソース化について